個人情報保護方針

【1】 個人情報の取得について
当事務所は、個人情報を適切な手段により取得します(個人情報保護法(以下「法」という。)17条関係)。

【2】個人情報の利用方法に関して
1 当事務所は下記の目的を遂行するため個人情報を利用します(個人情報保護法(以下「法」という。)15条1項関係)。
a.当事務所が受任した事件の解決、調査、鑑定等など受任事項を処理する目的。   
b.所属弁護士が日本弁護士連合会及び大阪弁護士会の会員として果たすべき活動・職務を行う目的。
c.各種ご連絡・ご挨拶状、当事務所が主催ないし事務局を行う研究会・セミナー開催通知などの送付目的。
d.個別に承諾を得た目的。
e.日本弁護士連合会が定める身元確認制度の条件を満たす目的。
2 当事務所は、本方針のWEB上の表示をもって、上記利用目的を公表することにかえます(法18条関係)。
3 憲法上保障された国民の正当な裁判を受ける権利及び弁護士の職責に鑑み、当事務所が保有する個人情報が、当事務所が別件で受任した事項を処理するのに必要であり、正当なクライアントの利益を守る等の場合は、事前に本人の同意を得ずに当該個人情報を取り扱うことがあります(法16条3項1号2号関係)。

【3】外部への個人情報開示に関して 
憲法上保障された国民の正当な裁判を受ける権利及び弁護士の職責に鑑み、当事務所が保有する個人情報が、当事務所が受任した事項の処理に必要であり、正当なクライアントの利益を守る等の場合は、事前に本人の同意を得ずに当該個人情報を裁判所、相手方、調査機関など第三者へ提供することがあります(法23条1項1号2号関係)。